冷房や暖房の得意なエアコンは?ルームエアコンの選び方にも様々なポイントやコツがあります。口コミや購入者レビューもチェック!

●このサイトは「キーワード検索」見たいページを探せます☆(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)

最新の安心・安全設計や快適機能に注目!「新しいエアコンの選び方」をご紹介します。

エアコンの選び方

にも様々なポイントがあります。

このページでは、「基本的なエアコン選び」
も必要最低限理解しながら、

では実際にどのメーカーのどのシリーズのエアコンを選べばいいのか?

についてを中心にご紹介します。

  • メーカー別の優れた機能
  • 安心保証について
  • 価格・最安値

など最新のルームエアコン事情を
知っておけば、今あなたにとって
どのエアコンが必要なのか?を
間違いなく理解することができます。

特に「エアコンの最新技術」が分かれば
それだけで、

ワクワクする楽しいエアコン選び!

ができると思います!

ぜひ最後まで読んでみてください!

まず押さえておく!基本的なエアコン選びのポイント

基本的なエアコン選びのポイント

については、

  • エアコンの種類
  • お部屋にあったサイズの目安選び
  • エアコンの室内機のサイズ
  • エアコンの取り付け工事
  • 畳数の目安が大きい場合は200Vコンセント工事

などがあります。

これらの基本的な選び方の解説に
ついては、家電量販店さんの公式サイト
でかなり丁寧に紹介されています。


これらのサイトで確認しておけばまず
間違いない知識を得ることができます!

特に「初めてエアコンを購入する」という
方は基本的な選び方は必ず理解して
おきましょう!

ではここからは、実際にメーカーが開発・搭載
しているエアコンの便利機能や室内機のサイズ
・最安値価格など、

あらゆる角度からエアコンのベストな選び方を
ご紹介していきます。

先頭に戻る↑

「エアコンの機能」から「これはあると便利!」な選び方

最新のエアコンには、

「毎年何かしら新しい機能」
が搭載されているのですが、

その機能が「半端ない!」と叫びたくなる
くらい、凄い!超便利!健康に安心!
な技術が搭載されています。

 


高機能エアコンはどうせ高額なんでしょ?

エアコン選びにおいて、価格面を重視して

「最もスタンダードで最低限の機能があればいい」

とお考えの方には、「高機能なエアコンは嬉しいけど
結局価格がかなり高額になるでしょ?」ということで
頭から敬遠される方もあるかもしれません。

確かに、実際に各メーカーのエアコンのシリーズ
を見てみると最下位の機種は、「低価格重視」
であり、最新の機能が搭載されていない場合が
多いです。

しかし、全般的なエアコンの価格は、
下位機種でも、どんどん進化しつつ
なおかつ、それでも安くなってきています。

ですので個人的に

「エアコン選びがワクワクできるアドバイス」

としておすすめしてみたいのが、

1ランクだけ上のシリーズを検討してみる

ということです。

実は、各エアコンメーカーも「ユーザーにできる
限り高機能な機種を安く提供したい」
という
思いが大きいため、

最近では最上位機種でなくても、「できるだけ
下位の機種にも優れた機能を搭載した製品」

が登場してきているのです。

例えば、富士通のエアコン

「nocriaノクリアシリーズ」

には、「熱交換器をエアコンが自動で掃除」
する「熱交換器加熱除菌」という優れた機能が
開発・搭載されています。

この機能のメリットは、

  • 専門業者に有料の掃除を依頼する必要がほぼない
  • エアコン本体内部が常にキレイなのでカビ菌などが発生しにくくお部屋に運ばれにくい

というようにかなり大きなポイントがあります。

「エアコンの熱交換器」の周りには、電気系統
の部品が多くあり、一般の方が洗浄剤などで
掃除をすることは故障の原因となりやすくNG
とされている部分です。

しかし、エアコン内部は「結露」しますので、
カビが発生しやすくなり、当然ホコリも自然に
溜ってきます。

これをほおっておくと、冷暖房の効果が落ち、
電気代の上昇にもつながってしまいます。

ですので、「エアコンクリーニング専門業者」に
依頼して、有料で掃除を行ってもらう必要が
あります。

※「分解クリーニング」をするか、もしくは
「高圧洗浄クリーニング」というプロの
掃除方法です。

しかし先ほどご紹介した機能があれば、今まで
エアコンで悩まされていた「面倒な手入れ」や
「お部屋の空気環境」が何もしないでほぼ
解決できるのです!

ここで注目は、この機能が搭載されている機種ですね。

富士通のエアコン「nocriaノクリアシリーズ」は
最上位順に、

  • Xシリーズ
  • XSシリーズ
  • Zシリーズ
  • Dシリーズ
  • Cシリーズ

の5シリーズがあります。※寒冷地仕様を除く

この中で、さきほど書きました「熱交換器をエアコン
が自動で掃除」する「熱交換器加熱除菌機能」
が搭載されているのは、

最下位のCシリーズの1つだけ上の機種、
Dシリーズからこの優れた高機能を搭載
しているのです。

実際の価格比較

実際にどのくらいお値段が違うか?
というと、

  • Cシリーズ6畳タイプ「AS-C22H」最安値約58,000円(送料無料)
  • Dシリーズ6畳タイプ「AS-D22H」最安値約82,000円(送料無料)
※2018年6月現在。最安値価格は流動的です。

となり、約24,000円ほどの違いです。

エアコンの使用期間は最低でも約10年
ありますので、1年に換算すると、
約2,400円程度の負担です。


専門業者のエアコンのクリーニング料金は
おおよそ込み込みで15,000円くらいですので、

2回分で元が取れます。さらにCシリーズから
Dシリーズと1ランク上げることで、

  • 電気集じんで空気の汚れをがっちりキャッチ、プラズマ空清
  • フィルター自動おそうじ

など、Cシリーズにはない優れた機能も
搭載されておりかなりメリットがあります。


ちょっと一言

仮に「熱交換器自動洗浄・掃除
の機能が、専門業者の徹底した
クリーニングより劣る」

ということであっても、

自動洗浄清掃が繰り返し
マメにされていれば、

それだけでも、エアコンからのいやな
臭いの解消が続きますし、長持ち率
がアップすることには大きな期待が
できます。

そもそも、「エアコンのクリーニングを
専門業者に頼まないといけない」
ということは、

普段掃除をしていないから、本体内部が
驚くほど汚れていて悪環境になっている

から依頼するわけです。

毎度掃除していれば、「そんな汚れ
ないし悪環境にならない」わけですから、

根本的な解決ができるわけです。

「普段からマメに掃除する」ということは
とても有効で大事な事なんです。

例えば、1年の終わりの「大掃除」
なんかでもわかりますよね?

毎週の掃除と、2,3か月に1度くらいの
ペースで、普段掃除をしない箇所を
少しづつ簡単でもいいので掃除をして
おけば、

大掃除ではそんなに苦労せずに綺麗に
することがたやすくなりますし、

忙しい年末年始をゆっくりと余裕を
もって過ごすことができるわけです。

エアコンのキレイ持続率が上がると、その
効果がちゃんと現れてきます。

 


さて、このほかにもエアコンの選び方には
多くの「目の付け所どころ」があるんです!

詳しく解説しているページを参考に
してみてください!↓

参考

エアコンの自動掃除機能で選ぶ

エアコンの熱交換器自動洗浄・掃除機能付きでおすすめのメーカー・型番は?

エアコンのフィルター自動掃除機能付きでおすすめのメーカー5選

空気清浄・浄化機能で選ぶ

エアコンの空気清浄機能搭載おすすめメーカー5選比較。メリット・効果など

エアコンのpm2.5除去対応機種メーカー東芝・富士通の優れている点

エアコンのサイズで選ぶ

コンパクトエアコンとは?メリットやおすすめメーカー5選

スリムエアコンのおすすめメーカー5選。狭いスペースでも設置が可能

メーカー別体験談を参考にして選ぶ

三菱エアコン「霧ケ峰」の口コミ。ムーブアイ極や大きめ20畳を選んだ理由。

シャープエアコン使ってます!プラズマクラスターの効果の口コミをご紹介します

我が家のシャープ・パナソニックのエアコンの口コミ。買い替えで電気代が安くなった!

冷暖房別から選ぶ

エアコンの暖房でおすすめの人気メーカーと機種は?能力が高い・電気代等比較

エアコンの冷房で能力・畳数・電気代比較。省エネ1位の人気メーカー・機種は?

畳数別・省エネタイプから選ぶ

エアコン6畳のおすすめメーカーの選び方や特徴。ルームエアコンの売れ筋は?

エアコン14畳でおすすめのメーカー2018をランキングでチェック!

エアコンの省エネ性能を比較!省エネ基準がはっきりわかるラベルをチェック!

窓設置戦用タイプで選ぶ

ウインドエアコン・窓エアコンの人気ランキング!2018~2019~流れやおすすめメーカーをチェック

冷暖房ができるウインドエアコンってあるの?たった1つのおすすめメーカー

業務用エアコンを選ぶ

業務用エアコンの種類・選び方・おすすめや豆知識

先頭に戻る↑


後から確認!!ブックマークを忘れずに!
   このエントリーをはてなブックマークに追加 

エアコンの選び方。ワクワクする!5つの注目の技術と最安値関連ページ

エアコン売り切れで困る人続出。タイミングよく買い替える4つのポイント
2018年の猛暑で、エアコンが売り切れてしまう事態が発生。故障の交換や新規設置ができない人がたくさんいたそうです。いざという時の為に賢い買い替えのタイミングを知っておいてくっださい。
エアコンの保証期間は何年がベスト?無料メーカー保証と有料保証の違い
家電製品にはメーカー保証期間があります。エアコンの保証期間について、一番ベストな期間や、有料でのショップや店舗の保証は必要なのか?について分かりやすく解説します。
エアコンの下取り価格1万円相場は高い?安い?下取りなしでも安いエアコン比較
高額下取りのエアコンの相場っていくら?エアコンの購入や買い替えをお考えの方に「結局どのエアコンがお得なのか?」の参考になる情報をご紹介します。
エアコンのアウトレット・訳あり。本当に安いたった1つの正しい探し方
アウトレットなら格安のエアコンが本当に見つかるのか?ヤフーショッピングでなら本当に安いエアコンが見つかる。あまり知られていない賢い探し方を教えます。
スリムエアコンのおすすめメーカー5選。狭いスペースでも設置が可能
サッシの上や窓枠の上など狭いスペースでも設置が可能な高さや横幅がスリムタイプのエアコンのおすすめ製品の特徴やメリットについて解説しています。
エアコンが安い時期ってあるの?お得な購入時期やタイミング押さえておくべき3つのポイント
人気のエアコンが安いに越したことはありません!元家電量販店販売員が教えるエアコン・ルームエアコンのお得な購入時期について解説します。
三菱エアコン「霧ケ峰」の口コミ。ムーブアイ極や大きめ20畳を選んだ理由。
人気シリーズ「霧ヶ峰エアコン」は三菱の代表的な型番です。元家電店販売員が選んだ理由と実際に使用してみた感想・口コミをご紹介します。
エアコンの寿命は何年?買い替えの時期の参考
家電の中でも高額なエアコン。できるだけ効果を持続させて長く使いたいものです。でももし寿命があるなら何年になるのでしょうか?
エアコンの買い替え。注目したい10のおすすめポイントから選んでみる。
今では1年中需要のあるエアコン・ルームエアコン。買い替えの際にチェックしておきたい嬉しい機能やメリットを詳しくご紹介します。