壁掛け式ルームエアコンの取り付け・取り外しの費用はいくら?実際に見積もりを取り寄せて検証

●このサイトは「キーワード検索」見たいページを探せます☆(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)

エアコンの移設はできるの?まだまだ使えるエアコンなら取り付け・取り外しをプロの業者に依頼しましょう!

エアコンの移設

に関する情報をお届けします。

一旦設置したエアコンでも、移設工事で
取り外し・取り付けを行えば再度使用することができます。


※但し、古いエアコンの場合は移設すると
エアコンの調子が悪くなる場合もあります。

また、業者探しは最近話題になっている、
「くらしマーケット」というサイトを利用する
方法をご紹介します。

そのあたりを含めて詳しく解説します。

ぜひ最後まで読んで見てください!


エアコンの移設工事の方法手順

エアコンの移設工事の手順は、
次のような内容になります。

同じ住まいでの移設


既設のエアコンの本体・室外機の取り外し→設置する場所に取り付け

となります。

引っ越しなどで住まいが変わる場合


既設のエアコンの本体・室外機の取り外し→運搬→設置する場所に取り付け

となります。

この場合は「運搬費」がエアコン1台あたりに
別途かかってきます。

必要な部材・作業


2年以上使用しているエアコンなら配管を新しく
付け替える必要がある場合があります。

新しく設置する場所によって発生する部材や工事

新しい設置場所にコンセント・ドレン配管用のコア(穴あけ)
の工事が必要な場合があります。



※参考動画エアコンの設置「コアあけ工事」

 


室外機の設置場所の状況により、
土台となるブロックや設置用の部材
必要になってくる場合があります。

注意点

室外機に「真空引き(配管内の空気が、冷媒ガスと
混ざらないようにする)」をしてもらいます。

たまにこの作業をしていない業者がいるようです。


業者にエアコンの移設を依頼する際は、
事前にこれらの作業内容や費用が
含まれているか?を事前に確認しましょう。

また移設後、「冷房の効きが悪い」場合には
「冷媒ガス充填」をしてもらう必要があります。

移設する設置場所の知識


エアコンの設置場所には最適な場所という
のがあります。↓


エアコン工事業者はわかっているはずなのですが、
中には知識が少ない業者もあります。

利用者側としても、知識を持っておくと
間違いのない移設設置ができるでしょう。

先頭に戻る↑

エアコンの移設工事の費用の相場は?

一般的な電気工事業者がエアコンの
移設工事を請けた場合、

既設のエアコンの本体・室外機の取り外し→運搬→設置する場所に取り付け

このパターンの場合で行くと、工事費の相場は

取り外しから、運搬、取り付けまで含めた
標準工事費として収まるなら、すべて込々で
エアコン1台あたり、

2万7千円~3万円程度

と考えておけば、まず安心できる価格で
間違いはありません。

工事としても標準のレベル、それ以上の
レベルで工事をやってくれるでしょう。

インターネットを使って、時間をかけて探してみると、

  • 移設工事(取り付け・取り外し) 8,000円(税別)
  • 運搬費 2,000円(運搬距離10キロまで程度)(税別)

程度の価格でエアコンの移設工事の
申し込みを受けているサイトがあります。

この価格は「相場よりかなり安い」です。

但し、詳しく調べてみると、

  • 配管工事費用が含まれていない(再利用できれば無料)
  • 室外機の設置に関する部材の費用が含まれていない
  • コア工事が含まれていない

といった内容になっていました。

そして、これら別途費用については、
「工事当日現地にて見積もりをする」
というシステムとなっており、事前に設置場所の写真を
送信したり、調査することは一切してくれないということでした。

では、「当日見積もりを見てキャンセルするとどうなるか?」

と聞いてみると、「キャンセル料をいただく」という
ことでした。

ですので、先程申し上げた相場よりかなり低い
金額で工事を請けている業者の場合は、

追加費用が発生することはほぼ間違いないと
考えてもいいでしょう。

だからといって必ず「悪徳業者」というわけでは
ないのですが、「最終的に移設工事費がいくらに
なるのか?」の大部分がわからないといった点では、

「あとからいくら追加料金がかかるのか?」が
素人の方には全くわからないので「不安がある」
ということになるかと思います。

仮に配管工事だけ考えると、配管を新品に
交換する場合、1メートル2,500円の追加料金
となっていますので、

標準工事の寸法である4メートルとして、
追加金額は1万円です。それだけなら、

移設工事費は取り外し・取り付け・運搬も
含めて総額2万円(税別)ですので、

この金額でも相場よりは安い費用です。

そのあたりを考慮して「どの業者・金額を選ぶか?」
を決めるようにしてみてください。

先頭に戻る↑

地元でエアコンの移設業者を上手に探す方法

現在、エアコンの取り付けや取り外しの移設、
または新設工事も含めて、

あなたのお住いの地元で探す時に、探しやすい
と人気になっているサイトがあります。

それが、

くらしのマーケット

というサイトです。

テレビのCMもやっています。



「くらしのマーケット」は「くらしに関するプロのサービスを
提供する業者」がたくさん登録しています。

「くらしのマーケット」の会社自体は、サイト運営
だけですので、実際は登録している業者が工事を
行います。

エアコン工事以外にも、

  • ハウスクリーニング
  • 遺品整理
  • 引っ越し業者
  • 剪定・造園

など、多くのくらしのサービスのプロが
登録をしています。


このサイトには、エアコンの工事業者も自主的に
登録をしており、割と個人事業的に工事を請け
負っている方が多く、

ある程度リーズナブルな価格を見つけることができます。


さらに、「業者の信用性」については、

口コミの内容や数・星マークでの評価

がわかりやすく見れるようになっています。

検索はお住いの地域ごとに検索が
できるようになっているので、

地元の良い業者さんを探すことが簡単にできます。

一度ぜひ活用してみることを
おすすめします。


先頭に戻る↑

格安の新品エアコンを探す最もおすすめの方法

エアコンを使用して5年以内なら、
移設をしても故障することもなく
使えることが多いのですが、

10年以上使っているようなエアコンの
場合、取り外しをして移設をすると、

不具合が起きたりすることもあります。

エアコンの寿命は基本的に10年程度です。


発売から10年経つとメーカーは新しい
省エネタイプのエアコンを発売する
タイミングになってきます。

ですので、今後の寿命を考えれば、
買い替える方が、移設の費用分が
いらず、すぶに壊れてしまって、

無駄な費用が発生することもなくなります。

新しいエアコン機種には便利な機能が
搭載されている製品が多くありますので、
場合によって胃は取り外し・取り付けの
移設ではなく、

新品を格安で買って新しいエアコンを
取り付けることも検討してみましょう。↓


よくある質問と回答FAQ


エアコンの移設はできますか?
できます。比較的新しいエアコンなら移設しても不具合なく使用できます。※詳しくはこちら
エアコンの取り外し・取り付け費用を業者に頼むと相場はいくら?
引っ越しの場合の運搬が入る場合、運搬費も含めてエアコン1台あたり3万円までが相場です。※詳しくはこちら
地元のエアコン移設業者の上手な探し方は?
インターネットを使って「●●(お住まいの地域)エアコン工事 移設」と検索すれば見つけやすいです。テレビCMしている工事業者検索人気サイトもあります。※詳しくはこちらのページ

先頭に戻る↑

後から確認!!ブックマークを忘れずに!
   このエントリーをはてなブックマークに追加 

エアコンの移設。取り外して取り付ける費用と業者選びの方法や注意点関連ページ

ハウジングエアコンとは?意味や製品の種類・工事費について
住宅との一体化を考えたハウジングエアコンについて。室内機を天井や壁に埋め込むことで、お家の空間のインテリアにも配慮した設計になっています。