おすすめしたい空気清浄機・加湿空気清浄機ランキング2017~2018~がわかる最新人気メーカー3社他

●このサイトは「キーワード検索」見たいページを探せます☆(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)

空気清浄機・加湿空気清浄機の人気ランキングやおすすめメーカーをご紹介

常に最新の空気清浄機・加湿空気清浄機の人気ランキング

を利用すれば、今売れている空気清浄機・
加湿空気清浄機が一目瞭然です!

空気清浄機・加湿空気清浄機の購入や
買い替えを考えている方は、

まずは最新の空気清浄機・加湿空気清浄機の人気ランキング
人気を確認しましょう!

このページではランキング情報のほかに、
私や小さなお子さんのいるママさんが
使っている空気清浄機の体験談
の口コミや、

空気清浄機・加湿空気清浄機のおすすめメーカー

  • 選び方
  • 種類
  • 人気メーカー・特徴
  • 価格
  • 最安値
  • 購入者レビュー

なども解説していますので、

ぜひ最後まで読んで見てください!

(ランキングの入り口はページの最後にあります。)


大まかな種類・選び方を知っておこう

まずは、空気清浄機の役割について
解説します。

その名の通り、「空気をきれいにする」
家電製品です。

各メーカーの空気清浄機

  • 家の中の花粉対策
  • 汚染物質PM2.5
  • インフルエンザ予防
  • カビ菌・ダニの死骸

など、家の中の空気が汚れる元となる
原因をフィルターや脱臭フィルターを
使って取り除きます。

種類


大きく分けて、

  • 空気清浄機
  • 加湿空気清浄機

の2つがあります。

加湿空気清浄機とは?


空気清浄機に、「加湿」ができる機能が
ついたものです。

見た目は空気清浄機とほとんど同じです。

特に冬の乾燥するシーズンは、
加湿機能を使うと、お部屋の
湿度を上げて乾燥を防ぐことが
できるのでおすすめです。

加湿機能が付いている分、お値段は
高くなります。

床面積


エアコンのように細かい「畳数の設定」
はありませんが、

「適用床面積」が仕様書に書かれているので、
使用するお部屋の大きさと合うものを選びましょう。

フィルターの交換目安


メーカーや機種によって、「フィルターの交換目安」
の時期が違います。

2年~10年ほどの割と大きな幅があるので、
交換が面倒とお考えの方は、チェック
しておいた方がいいでしょう。

価格


  • 安いランクのもので、1万円代から。
  • 機能が多い機種で高いもので、5万円代

と、やや広い価格帯があります。

メーカー



等が人気です。

  • シャープには「プラズマクラスター」、
  • パナソニックには「ナノイー」
  • ダイキンには「ストリーマ」「アクティブプラスイオン」

の「空気をきれいにする」技術が搭載
されているのが特徴です。

おすすめできるユーザー


空気清浄機・加湿空気清浄機を
おすすめできる方はこんな方です。

  • お子さんなど家族の方にアレルギー症状がある方。
  • 花粉症の方
  • お部屋がカビの臭いがするという方


先頭に戻る↑

今使っている空気清浄機を買い替えたい!三洋電機ABC-HN13

我が家で使っている空気清浄機はこちらです!

2003年製 三洋電機ABC-HN13空気清浄機

三洋電機ABC-HN13

の空気清浄機です。

「2003年製」のもで、使い始めたのは
2014年くらいです。

空気清浄機 三洋電機ABC-HN13製造年と型番

コンパクトなサイズで、 高さ約37センチ、
横幅は約20センチ、奥行きは約10センチ
程度です。

三洋電機ABC-HN13空気清浄機本体裏側

操作パネル


もう10年以上前の空気清浄機ですから、
操作パネルもいたって簡単なボタンしか
ついていません。

三洋電機の空気清浄機 ABC-HN13操作パネル

それでも、

運転段階では、

  1. 静音
  2. 標準
  3. 急速

の3段階があり、またタイマーの設定が、

  • 1時間
  • 2時間
  • 4時間

の3タイプのセットができるように
なっていたので、消し忘れなどの
失敗が少なくて助かっていました。

三洋電機はもう存在しない


ご存知のように、三洋電機さんは残念ながら
もうすでに実在しないメーカーです。

(しかし、その当時空気清浄機に関しては
パナソニックさんが引き継いだようです。)

ですので、製造された年数から考えても、
最新型のものに買い換えたいと言う
気持ちはとても大きいのです^^

初めてフィルターチェック


この約3年程、騙し騙し?でこの空気清浄機
を使っていましたが、

1度もフィルターの掃除をしたことがなかった

ので、

今までに、あけたことのなかった汗本体カバー
を一度開けてみることにしました。

そうしますと、、、

たくさんの埃(ほこり)が。。

三洋電機のABC-HN13空気清浄機の本体カバーを開ける


空気清浄機のフィルターには2種類のフィルターがセットされていた

「うわっ!」

と思いましたが、逆に言うとこれだけ

室内の誇りを除去してくれていたんだ!

と有り難く感じました。感謝ペコリ(o_ _)o))

フィルター交換目安は約2年


フィルターの上部にはちゃんと、

「フィルター交換目安」

が書かれていました。

クリックで拡大↓
今使っている三洋電機のABC-HN13空気清浄機の汚れたフィルター拡大図

ほぼ毎日使っていても約2年は使える
ものなので、経済的にはそんなに悪くない
のではないでしょうか?

最近の空気清浄機のフィルター交換の目安は、

「10年」

の長い期間使えます。

ただし、最近の空気清浄機も然りですが、
「普段のお手入れ」は必要です。

本体の「ファン」などの掃除も定期的に
行うと長年しっかりと空気をきれいにして
くれるでしょう。


※フィルターのさらに奥にある「ファン」

 


このフィルターの構造は二重構造になっています。

3年間空気清浄機のフィルターを掃除せずに使っていた

空気清浄機の本体カバーを開けると中のフィルターは埃だらけ

このように現在の空気清浄機も、フィルター
関係は大体二重構造になっていて、

  • 集じんフィルター
  • 脱臭フィルター

の2種類のフィルターが付いています。

クリックで拡大↓

パナソニック加湿空気清浄機F-VXM90 高感度ハウスダストセンサー
パナソニック加湿空気清浄機F-VXM90フィルター構造関係


最近の空気清浄機はかなり優秀


最近の空気清浄機はホコリや菌の除去の
方法はもっと優れていて、

例えば、パナソニック加湿空気清浄機F-VXM90
なら、「集じんフィルター」「脱臭フィルター」の他に、

高感度ハウスダストセンサー

というものがついていて、

花粉などの大きい汚れを見分けて、
それを見つけると、吸引力を高めて
除去してくれる機能などがついています。

※参考動画 パナソニック公式 花粉やホコリ、PM2.5は知らず知らずのうちに侵入してくる



交換フィルターを探してみた


さて、私の使っている三洋電機ABC-HN13
のお話に戻りますが、試しに

交換フィルターを探してみると、、、

まだありました!

価格は3,500円から4,000円です。

これなら新品に交換しよう


交換フィルターでこの金額を出すなら、
新しい機種に買い換えた方が、

性能面や実用面でもお得に感じたので
買い換えることにしました!

ということで、空気清浄機やプラズマクラスター
などが搭載された加湿空気清浄機も
含めて現在どんな商品が人気なのか?

を調べてみましたので、この後ご紹介します。

先頭に戻る↑

必見!加湿/空気清浄機のおすすめメーカーや特徴


シャープ


まず、おすすめしたい加湿/空気清浄機
のメーカー1番手は、

シャープ

です。

機種の数が多いシャープのプラズマクラスター空気清浄機
※代表的なシャープの空気清浄機。左から除加湿空気清浄機、蚊取空気清浄機、加湿空気清浄機

その理由として、

  1. 全機種にプラズマクラスター搭載
  2. 種類が多いのでユーザーにあった製品が選べる
  3. 除加湿空気清浄機がある
  4. 蚊取空気清浄機がある

などが挙げられます。

冷蔵庫やエアコンなどで、プラズマクラスター
の効果をすでに実感されている方は、

空気清浄機もシャープがおすすめです。

シャープの加湿/空気清浄機について
詳しく解説しているページがあります
ので、ご覧ください。


ダイキン


ダイキン

の加湿/空気清浄機もかなりの
定評があるようです。

アクティブプラスイオンとストリーマ


先程のシャープは、 「プラズマクラスター」
が、空気をきれいにする独自の技術
でしたが、

ダイキンには「アクティブプラズマイオン」
「ストリーマ」という技術があります。

ダイキンのストリーマぴちょんくん

アクティブプラズマイオン

ダイキンの空気清浄機には、アクティブプラズマ
イオンを発生させる機能が搭載されています。

空気中にプラズマ放電によるイオンを放出して、
カビ菌やアレルギー物質を分解することが
できる技術です。

ダイキンの空気清浄技術アクティブプラズマイオンの仕組み
※アクティブプラズマイオンによる抑制メカニズム(イメージ図)

ストリーマ

もう一つの空気清浄の力となる
「ストリーマ」が脱臭の効果や有害物質の
酸化分解を行ってくれます。

1 、ストリーマが高速電子を放出

ダイキンの空気清浄機「ストリーマ」が脱臭の効果や有害物質の酸化分解を行う仕組みその1

2 、空気中の窒素や酸素と衝突・合体し分解力を持つ4種の分解素を生成

ダイキンの空気清浄機「ストリーマ」が脱臭の効果や有害物質の酸化分解を行う仕組みその2

3 、分解素により分解力を生み出す

ダイキンの空気清浄機「ストリーマ」が脱臭の効果や有害物質の酸化分解を行う仕組みその3

※参考 カメラのキタムラ TCK70R / TCK55R 解説動画



ではここから特徴と実際使ってられる
ママさんの体験談をご紹介します。

実際に使ってみた体験談でダイキンの効果を実感


実際に小さなお子さんがいる家庭で、

ダイキンの加湿空気清浄気を使用された
ママさんの体験談からも、評価が高かった
ことがわかります。

ぜひ参考にご覧下さい。


日立


日立の空気清浄機には、

  • 空気清浄機
  • 加湿空気清浄機
  • 除湿・加湿空気清浄機

の3つのタイプがあります。

自動おそうじ「クリエア」

加湿空気清浄機 クリエアシリーズ

日立加湿空気清浄機のクリエア EP-MVG110・EP-MVG90・EP-MVG70の3機種には自動おそうじ機能が搭載

には自動でフィルターをお掃除する
機能が搭載されています。

(EP-MVG110・EP-MVG90・EP-MVG70の3機種)

※日立公式サイト動画解説 EP-MVG110



先頭に戻る↑

空気清浄機・加湿空気清浄機の新製品発売情報

空気清浄機・加湿空気清浄機
の新製品情報をメーカー別に
まとめています。


●このコーナーの目次

シャープ






シャープの新製品情報


2017年9月新発売 シャーププラズマクラスター 加湿空気清浄機KI-HS50・ KI-HS70グレー・ホワイト系

2017年9月新発売 シャーププラズマクラスター 加湿空気清浄機KI-HS50・ KI-HS70グレー・ホワイト系

  • KI-HS50(13畳)
  • KI-HS70(16畳)

スリムボディ

幅を抑えたスリムボディで、リビングから
小さな部屋まで幅広く対応。

「B4サイズ」とほぼ同じ設置面積です。

B4サイズ程度の小さな面積に収まるスリムボディ。シャーププラズマクラスター 加湿空気清浄機KI-HS50・ KI-HS70

洗えないソファやカーペットの消臭・除菌

後ろルーバーを閉じて前方向に集中的に

高濃度プラズマクラスターイオン

を放出する「プラズマクラスターパワフルショット」
運転を搭載。

  • 通常運転ではお部屋の空気をキレイに
  • パワフルショットではソファーやカーペットなどに向けて、付着する ニオイや菌を消臭・除菌

クリックで拡大↓

シャープ加湿空気清浄機KI-HS50・ KI-HS70プラズマクラスターパワフルショットではソファーやカーペットなどに向けて、付着する ニオイや菌を消臭・除菌

※シャープ公式動画解説「プラズマクラスターパワフルショット」





先頭に戻る↑

空気清浄機・加湿空気清浄機の参考情報や価格

では実際に、楽天市場・ヤフーショッピング
の空気清浄機・加湿空気清浄機の
ランキングを調べて、

ランキングによく登場するメーカー
の人気順で紹介します。

ぜひ比較して見てください^^

人気のメーカーはシャープ・ダイキンの2メーカー。


シャープ加湿空気清浄機/空気清浄機 > KI-GX100/GX75
※シャープ加湿空気清浄機/空気清浄機 > KI-GX100/GX75

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 ハイグレードタイプ
※ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 ハイグレードタイプ

・加湿機能が付いたものを選ぶかどうか?を決めましょう。

・許容範囲を確認してお部屋との兼ね合いを確認。

・シャープはなんといっても「プラズマクラスター」が付いています。
この機能は年々、ユーザーからの人気・認知度が高まり、
今ではシャープの製品のほとんどにこの機能が採用され
アイコン的機能となりました。


・ダイキンも負けじ劣らず、「アクティブプラズマイオン」「ストリーマ」の空気清浄化
を目的としたダブル機能を搭載。

ただ高級化して価格が意外と高くなっているのは、一長一短があるかもですね。


・春から夏にかけては花粉対策のもので需要が大きくなります。
そんな中でも機能的にレベルの高いと思われるシャープやダイキンの
人気は衰えない感があります。

・冬は断然加湿機能のついたものが人気に。冬の乾燥した空気は
お肌や喉の健康などには大敵。適度な湿度になるような製品なら
どのメーカーを問わず需要がウナギのぼりとなります。


先頭に戻る↑

空気清浄機・加湿空気清浄機の人気ランキングの特徴

ランキング上位の人気の価格は15,000円前後から20,000円代くらいまでが多いです。


 ダイキンでは30,000円前後の高いグレードの物が。それでもランキングには強いです。

 シャープは人気が高く、価格も比較的こなれたものが
 上位にきています。認知度、ブランドへの安心感が高いので一番多くランクインします。


 また空気清浄機、加湿器それぞれ単独の物なら、意外と無名メーカーの
 1万円までの製品も上位ランクインしてくる場合があります。


 人気ランキングなら、特価の物も上位に入ってきますので価格の比較にも
 使えます。

※現在の人気はこのあとの最新のランキングで
確認してください。


先頭に戻る↑

最新の空気清浄機・加湿空気清浄機人気ランキングの入り口

こちらから最新の空気清浄機・加湿空気清浄機人気ランキングをご覧いただけます。↓



ランキングからなら、あなたの条件に合った製品が見つかる可能性は大きいですよ!


先頭に戻る↑
後から確認!!ブックマークを忘れずに!
   このエントリーをはてなブックマークに追加 

空気清浄機・加湿空気清浄機人気ランキング!2018~2019~最新おすすめメーカー関連ページ

ダイキンの加湿空気清浄機 MCK70RKS-W体験談。子供の鼻水や咳が改善!
加湿空気清浄機の購入体験談。空気をきれいにする能力が高いとされるダイキンのMCK70RKS-Wを使ってみて感じたことやメリット・デメリットをご紹介します。