連続運転が長い除湿機を順にご紹介しています。比較

●このサイトは「キーワード検索」見たいページを探せます☆(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)

連続で運転が可能な除湿器について

このページでは、長く連続運転が可能な除湿器
比較・製品などについて紹介しています。

除湿機は、室内の湿気を機械で取り除くシステムです。

つまり、お部屋を乾燥させることになります。

その目的としては、

  • 湿度を下げて、お部屋の蒸し暑さを解消する。
  • 洗濯物などを部屋干ししたときに、早く乾かす。

などが挙げられます。

お部屋から湿気を取り除くという事は、
「水分を取り除く」ということとなります。

ですので、除湿機には湿気を取り除いた
水がタンクの中にたまるシステムになっています。


コロナ除湿機 水タンク
※コロナ除湿機パーソナルタイプの水タンク


例えば上の画像の「コロナ除湿機パーソナルタイプ」では最大で
1日にペットボトル約6本分、約6.3リットルの水分を除湿
することができます。

そのため、除湿機には水をためる水タンクが設置されています。

除湿された時の水がタンクに溜まると、
その水は捨てなければなりません。

タンクに水が満杯になると、ほとんどの除湿機は
水があふれないよう、自動で停止するようになっています。

つまり、長時間連続運転をしていても
水タンクが満杯になれば必ず停止するということになります。

除湿能力が高くても、この水タンクが小さければ
何度も水捨てを行わなければならず、

その回数が多いとその度に運転が止まりますし、
なんといっても面倒です。

できれば、水捨て回数が少ない方が便利です。

ではここから、人気のある除湿機の連続運転が
どのくらいあるかを比較してみましょう。

このページで紹介した機種の最安値情報がご覧いただけます。



除湿機の連続運転時間を比べる

当サイトが調べた結果をご紹介します。

●条件
対応面積 おおよそ木造/7畳(12m²)、プレハブ/11畳(18m²)、鉄筋/14畳(23m²)
電源 50 Hz

  • コロナ除湿機パーソナルタイプ CD-P6314

連続運転の除湿機を比較

コンプレッサー式。

3.5リッターのビックタンクで
「約15時間の連続運転が可能。」となっています。

1日の除湿能力は「5.6リッター」となっています。

水タンクが満水になると運転を停止し、
満水メロディーでお知らせします。

コロナのパーソナル除湿機は、結構長年人気しているようです。
ここで調査している除湿機の中では、除湿能力を抑えて除湿
しているようです。

そのため、長時間の連続運転でも水が満杯になりにくい、また
3.5リッターのタンクは、かなり有効であるといえます。

通常の除湿では「標準ボタン」を使用。他に「節電」「衣類乾燥」
「送風」ボタンがあり使い分けができます。



このページで紹介した機種の最安値情報がご覧いただけます。



  • アイリスオーヤマ EJC-65N 除湿機(コンプレッサー式)

連続運転の除湿機を比較


1日の除湿能力は「5.5リッター」となっています。

タンクの容量約2.5Lとなっています。
この容量に達すると自動停止するとなってます。

連続運転設定は可能。

他に「湿度設定」があり
除湿したい割合がそれぞれ「40%、50%、60%」
の設定が可能。

設定に達すると停止するシステムが採用されています。
(水タンクが満杯になることとは関係なく)

連続運転では、タンクが小さい方ということと
除湿能力が高いので?
すぐにタンクに水が満杯になるとのこと。

このページで紹介した機種の最安値情報がご覧いただけます。



  • パナソニック デシカント方式除湿乾燥機 F-YZKX60

パナソニック デシカント方式除湿乾燥機 F-YZKX80

「除湿能力」としては1日に、5.4L/日 の能力があります。
水タンク容量は「3リッター」で、満杯になると
自動停止します。

部屋の湿度を約55%に保つ
運転を行なえる「おまかせ設定」ボタンがあります。

お部屋の湿度が55パーセントまで除湿できれば、
自動的に停止します。

無駄な除湿を削減。

また、 24h以上操作しない場合は切り忘れ防止のため
自動で運転が停止します。

デシカント方式は音が静か、機器の発熱が少ないといった
メリットがあります。

パワフルな除湿機でもあります。


以上、ランキングでも人気のある除湿機メーカー3社の
主に「連続運転」に関するデータを調べました。

この調査から分かる事は、まず


  • 水タンクの容量はコロナが一番大きい。
  • 1日の除湿能力は、ほぼ同じ。
  • 水タンクが満杯になるとどの機種も自動停止する。 (これは当然と言えば当然)



除湿能力の調整があまりできない機器は、
早く除湿が行われ必然的に水タンクが
早く満杯になる。

従って、水捨ての回数が増える。

ということが言えます。

・パナソニックは、
24h以上操作しない場合は切り忘れ防止のため
自動で運転が停止、という事は

逆に言うと、24hは水タンクが満杯にならない限りは
連続運転をするということですね。

運転モードには「弱運転」ボタンがあり
この運転なら、連続運転も長くなるでしょう。


・コロナについては、「約15時間の連続運転が可能。」
と書かれているので、

除湿能力や除湿の効果などを考えない場合は
15時間は連続運転してくれるものとなります。


・アイリスオーヤマは水の溜まるのがいちばん早いようです。
水タンクが2.5リッターと小さいためだと思われます。

よって、連続運転ボタンがあるものの、水タンク満杯における
自動停止が早く行われてしまうようです。

 


以上、除湿機の連続運転時間から見た調査結果です。

結論として、

コロナ除湿機パーソナルタイプ CD-P6314

に関しては「約15時間の連続運転が可能。」
と明記されているので、連続運転だけを見た場合
この機種が最も適していると言えるでしょう。


除湿機を選ぶ際に、考えたい条件として

洗濯物を乾かすための早い除湿

といった目的がある方は、
連続運転の時間より、

より短時間で洗濯物が乾いてくれる除湿能力を
優先されるでしょう。

その場合は、必然的に早くタンクに水がたまる
訳ですね。


除湿機の購入をお考えの方は
いくつかの角度から考えてみてください。

このページで紹介した機種の最安値情報がご覧いただけます。




先頭に戻る↑

後から確認!!ブックマークを忘れずに!
   このエントリーをはてなブックマークに追加 

連続運転の除湿機を比較関連ページ

除湿機・衣類乾燥除湿機おすすめや人気ランキング!2018~2019~売れ筋メーカー他
雨の多い日でも洗濯物がカラッと乾く!人気の除湿機・衣類乾燥除湿機がわかる!需要期に向けた最新通販ランキング情報です。シャープ、パナソニック、東芝、アイリスオーヤマなど有名メーカーやハイブリット・コンプレッサー除湿機に注目。
除湿機コンプレッサー式アイリスオーヤマDCE-6515我が家で使った体験談
ランキングでも人気!アイリスオーヤマの除湿機を購入してみました。使ってみた体験談を御紹介しています。
除湿機で衣類乾燥って本当に出来る?コロナ除湿機で衣類乾燥が約5時間の口コミ体験談
部屋干しでも洗濯物が早く乾く!コロナ除湿機の風を利用すれば4~6時間でカラッと乾く便利な使い方をご紹介します。